【はじめての大型あわせ】プリリズアニメコスプレイヤーなの体験談


S監督

コスプレイヤーなのさんに、
初心者がコスプレを楽しむために必要な事を聞いてみたよ!

プロフィール

コスプレイヤーデータ
HN:なの
年齢:25歳
身長・体重:162・58
職業:会社員
現在の趣味:お酒
コスプレにかける予算:月1〜3万
コスプレ歴:6年
オススメの化粧品ブランド:普段使いはマキアージュ、コスプレ用はキャンメイク
現在お気に入りの美容品:日本酒成分の入った、パックや化粧水
ダイエット:してる。
お気に入りの普段着洋服ブランド:tocco

なのさんが最近コスプレした作品・キャラ

またレイヤーなので、最近したのがもう2年前くらいなのですが…
『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』の大瑠璃あやみ (おおるりあやみ)

幼児向けアニメですが、かなり内容も深く、大人でも号泣しました。

見て損はないです。

今コスプレしたいキャラ

マリア様がみてるの藤堂志摩子

もう、マリみてのファン歴は15年近く。

シリーズが長いからこそ、キャラの微々たる成長もみれるし、微妙な気持ちの変化も切なくなる。
一応完結した作品なので、一気読みもありかと。

その他映画など好きな作品とその感想

下妻物語

原作も大好きだし、原作をきちんと生かしてる映画も大好きです。

お洋服に対する思いなどは、コスプレイヤーに通じるところもあるのでは?

なの流、コスプレをしていて工夫している点やコツ

女性キャラが多かったのですが、キャラによってはワンサイズ小さい衣装も着用してました。

体のスタイルを良く見せるためにです。

だからこそ、自作衣装はかなり小さいのばかりになってしまってたのですが…たとえばパーツの多いような、プリキュアみたいな作品だと、サイズがピッタリくらいでも、洋服に着られてる感がすごいでてしまいます。

そうならないためにも、わりと衣装を絞っていたり、ワンサイズ小さめを着用してました。
男子キャラだと、女性らしい大きめなお尻などはとてもマイナスに思えました。

だから、ブカブカにならない程度にですが、ワンサイズ大きめのものを着用して、ユニクロなどのヒップの引き締め効果のある下着の着用をしていました。

なの的コスプレにかかせないオススメの便利グッズ

絡まないヘアゴム

髪の量が多く、ウィッグを被る際に使用してましたが、たとえば髪を結んでいるキャラのウィッグが崩れたときに対応できたり、バンスを使うにも、土台が作れたりします。

また、安全ピンを忘れた時、ゴムで衣装をしぼったこともありました。

撮影するカメラマンさんは作品に興味ある人がいい

私は背が高いですが、女子キャラが多かったので、俯瞰で撮られる方が好きでした。

自然に左右されない、スタジオをこのむひともおおいですが、私は自然のある外イベが好きでした。

カメラマンさんは、作品ごとに好きな人が違います。

作品を好きな人にとってもらいたいので…印象的なカメラマンは逆に、作品とか興味ない人。

なんで撮りたいの?って思いますし、そういう人にとられても素敵な写真にみえません。
最高だと思うのは、併せの仲間もカメラマンもみんな作品が同じくらい大好きな時。

S監督

カメコさんは作品についてよく勉強していこー。
喜ばれるカメコになるために

なの的コスプレ初心者がまずはじめにやるといいことアドバイス

私は、友達がきっかけで始めたのですが、付き添ってもらい、池袋で衣装を買って、ウィッグを買ってから始めました。

おすすめウィッグ おすすめ衣装 おすすめカラコン

値段の相場もわからなければ、衣装やウィッグの良し悪しもわからないので、もし周りの人にやってる人がいるなら、最初は教わりながらがいいかと思います。

また、会場では正直初心者だったため、友達が離れてしまった際などは、変なカメコに付きまとわれ、怖いと思いました。

嫌なポーズはしなくていい、下からの煽りは下着盗撮の可能性もあるから、断っていいなど、行く前にそういう注意点も聞いておきつつ、最初は友人のそばを離れない方がいいかもしれません。

私はアーカイブを使って情報収集をしてました。

イベント情報はそこで仕入れるのが今でも一番でないかと思います。

なの的、ムダ毛処理脱毛事情

ムダ毛処理はするべき。
女性として、最低限という部分で。
わたしは、自己処理でしたが、水着などはチクチクした毛がでてきたことがあり、恥ずかしかったです

コスプレ脱毛おすすめ

はじめての大型あわせで嫌な思いをしないためには

はじめての大型あわせがすごく印象に残っています。

まだコスプレをはじめて知り合いが少ない中、イベントで声かけした人に誘っていただきました。

今までは友だちとばかり、たいてい2人での参加でしたが、その時は10人。

どんな人がいるのか、仲良くなれるかなどドキドキでした。衣装は前もって安いところでお揃いで購入と聞いていたので、負担なくいきました。

アイドル系の制服衣装だったので、小道具はもっている人はマイク、学生カバンをと、主催の人たちが負担なくの参加を促してくれたので、かなり用意はしやすかったです。

当日も和気あいあいといきました。

すごく楽しかったのを覚えています。

ただ、私以外の参加者がみんな知り合い同士だったため、私はどうしていいのかと最初すごく戸惑ったのを覚えています。

誘ってくれた方も、私は放っておいて、他の仲のいい人にばかり行っていたので、最初はあまり積極的に話せませんでした。

その中でもやれたのは、気を遣って話しかけてくれる人がいたから。なんとかみんなとうまく話せるようにときっかけを作ってくれてたのがわかりました。

コスプレをやめた今でもその人とはごはんにいってます。

大人数でやる際は、きちんと周りが見える人がいると、成り立つなと、その後の経験を踏まえても感じます。

初心者コスプレイヤーオススメ

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です