地毛でできるキャラを探し刀剣乱舞三日月宗近コスプレ撮影会に参加した誠馬さんの体験談


S監督

コスプレイヤー誠馬さんに、
初心者がコスプレを楽しむために必要な事を聞いてみたよ!

プロフィール

コスプレイヤーデータ
名前HN:誠馬
年齢:39歳
身長:160センチメートル
体重:65キログラム
職業:会社員(介護)
現在の趣味:小説の執筆、読書
コスプレにかける予算:いくらでも
コスプレ歴:約3年
現在お気に入りの美容品:Curelの敏感肌用の美容品

誠馬さんが最近コスプレした作品・キャラ

最近はやっていませんが、『遙かなる時空の中で』シリーズの平知盛の普段着です。

魅力としては直衣を纏っているものの男の魅力が溢れているという点でしょうか。

けだるい表情と口調で女性を腰砕けさせるというところもまた魅力のひとつです。

今コスプレしたいキャラ

『刀剣乱舞』三日月宗近です。

狩衣ですが、青を基調とした衣装で、所作が大変美しいです。

自身をじじいと呼び、いつも縁側でお茶を飲みつつほんわかしています。

しかし一旦戦場に出ると、真剣そのもので、所作は美しく、殺陣にもそれが如実に表れています。

このギャップが一番好きですね。

私自身、和装キャラに萌えますが、やはり直衣や狩衣が一番好きです。

その他映画など好きな作品とその感想

『活撃 刀剣乱舞』日常ではなく、戦場での人間関係を描いたアニメ。

全体を通しては主に和泉守兼定と堀川国広がメインでありましたが、第二部隊の面々が何を思い、何を感じながら戦場に立っているかを思い知らされるアニメでした。

今後は劇場版がでるので、これからの展開に期待しています。

誠馬流、コスプレをしていて工夫している点やコツ

コスプレ衣装は、やはり自分に合う合わないというのがあると思います。

まず最初に自分自身を顧みて、どのコスプレキャラが合うのか、そして自分はそのキャラで大丈夫なのかを見てみる必要があると思います。

衣装ですが、最近では販売しているところも多く、様々なルートが考えられます。

私がしていた頃は、そういうところがあまりなかったため、自作することが多かったです。

そのため、自分の体格に合わせて制作していました。

もし購入するのであれば、自分の体形に合わせて調整するのをお勧めします。

そうしないとだぼだぼだったり、窮屈で歩くと破れそうだったりします。

そして必ず届いたら一度は着用してみることをお勧めします。

現地では鏡があれば必ず立って最終確認をすること)、これが鉄則だと思います。

誠馬的コスプレにかかせないオススメの便利グッズ

昔遊んだプラレールの直線と上り坂の部分、補修テープを使用して、弓を作ったことがあります。

実際の弓は高価なので、それを使えば安上がりでいいです。

撮影する場にこだわりを

撮影されるのはあまり好きではありませんが、興が乗っていればたぶんOKです。

撮影場所は、そのキャラの合う場所です。

例えば『刀剣乱舞』であれば日本家屋や日本庭園が一番合います。

まあ、和装キャラであれば大概そうだと思いますが。

S監督

日本家屋や日本庭園は素敵ですね。
喜ばれるカメコになるために

誠馬的コスプレ初心者がまずはじめにやるといいことアドバイス

まず手を付ける前に、そのキャラは自分に合うのかとか、自分はそのキャラを本当にしたいのかを見極めた方がいいと思います。

乗せられてコスをしたものの、途中で興味を無くしたということも多々あります。

ネット通販で衣装を購入する場合、コス歴が長い人に聞くのが一番おすすめです。

どのサイト様であればこういう無茶ぶりも受け付けてくれるとか、ここのサイトさんの武具は加工がしやすい等よくご存じです。

気を付けた方が良いのは、納期です。

一週間後にイベントで、注文しなければならないというのはだめです。

やはり注文は時間に余裕を持つのが鉄則です。

そしてイベントでの注意は、持ち物です。

特に武器は要注意です。銃刀法にもひっかかるものをもってこないよう、それにひっかからないものを持参するように心がけた方がいいと思います。

おすすめ衣装 おすすめカラコン

誠馬的、ムダ毛処理脱毛事情

ムダ毛処理はした方がいいキャラとしなくてもいいキャラがあると思います。

たとえば肌の露出がないキャラだと、脱毛はほぼしなくても大丈夫ですが、和装だと腕はもちろんのこと足…特に脛は見えると思います。

見える場所だけはムダ毛処理はしておいた方がいいと思います。

コスプレ脱毛おすすめ

三日月コスをして、三日月ズで撮影会体験談

やはり一番はすごい好きなキャラだったというのがあります。

準備はもちろん、自身での制作ですね。

その時はまだウィッグも買う余裕がなかったので、地毛でできるキャラを探しました。

そして一週間で制作したものを着用しました。

おすすめウィッグ

実際に行って、友人がたくさん増えたのが楽しかったです。

そこから世界観が広がり、日本中に友人の輪ができました。

そしてコスプレの撮影会などにも呼ばれ、楽しい思いをした数年でした。

今度は刀剣乱舞にはまっているので、三日月コスプレをしたいと思っています。

今度は自分で作るのではなく、サイトで購入し、自分で修正したものを着用するつもりです。

武器は持たず、扇を持って行こうと考えています。

平安キャラなので、扇は必須だと思ったからです。

そしてまた友人を増やし、いい思い出を作っていこうと考えています。楽しいですね、コスプレ。

初心者コスプレイヤーオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です